検索

好きなことへの熱意☆彡

介護福祉士の松浦です。 日中はすっかり夏らしい暑さに圧倒されるこの頃... 朝夜の肌寒さに少しだけストーブを点ける毎日です。 さて、先日のある利用日のこと。 マシーントレーニング中の男性利用者様に 「松浦さん、ちょっといいかい」 と呼び止められました。 「そこのさ、セイコーマートにスポーツ新聞を買いに行きたいんだけど。水曜日は麻雀の記事も載ってるし競馬の記事もさ...もちろんウォーキングで運動のためだよ」と、なんとも言えない表情でおっしゃいます。 今現在の体調上、お一人では外出が難しくなっており切なる願いです。 理学療法士の石川に確認相談したところ快く引き受けてくれ、出かけることとなりました。 実は、前回もこの相談はお受けしていたのですが、 ご本人が歩いて行くことに自信が持てなかったことで実現とはなりませんでした。 今回は途中で休むかもしれないが行ってみる、 との強い意志のもと2人で出発♪ 距離にして片道200m程でしょうか。 途中でお休みすることもなく無事目的を達成!☆ 満足気な素敵な表情で戻られました。 好きなものへの熱意は身体機能にも影響を与えるんですね。 「目標が見えると、なお頑張れる」 と話されていました!(^^)! 漠然とした運動ではなく、目的の実現のための運動を私たちは提案、サポートしていきます!

嬉しい報告です!!

こんにちは、理学療法士の石川です。 ようやく最近、草木が芽吹き、新緑の季節となりました。 先日ご利用者様から、嬉しいお話を聞かせていただきました。 『ラルズまで歩いて買い物に行ってきたよ、 2時間もかかったけど。お魚とかりんごとか買ってきたよ』 と、満面の笑顔で(^o^) お話を聞くと、 数回の休憩を入れながら、2時間かけてお買い物に行ってきたとのことです\(^o^)/ とても疲れたとのことですが、達成感のある表情を見て、とても嬉しくなりました。 前向きに外出の機会をにつくる姿勢にスタッフ一同感激!! ホームワークにも真面目に取り組んでおり、いつも良い刺激をいただいています。 お顔を載せるのは恥ずかしい・・・とのことで、今回は後ろ姿で失礼しますm(__)m

Happy birthday♪卒業して自分らしい生活を取り戻す!!!

こんにちは(^O^)管理者の髙嶋です。 金曜日に25℃かと思えば今日は寒いくらいの曇り空・・・しかも強風(汗) 気温・気圧の変化は体に堪えます。体調管理には注意してくださいね。 先日、お誕生日を迎えたご利用者様がいらっしゃったのでご紹介させていただきたいと思います。 ☆Happy Birthday☆ 両手に花(若干萎れ気味)に苦笑いの男性利用者様ですが、とても前向きに頑張っております。 目標は 『今年中に医療や福祉のサービスを卒業して 自分で自分らしい生活を取り戻す!!!』 ご自身で行きたい所に自由に行き、自由な時間を過ごしてきたい・・・ なんて素晴らしい目標なんでしょう☆ 我々も是非その目標を達成するために全力で応援させて頂きます!! 色々なサービスを利用されているこちらの利用者様のために、各事業所が一同に会し、リハビリテーション会議(集まった全員が理学療法士資格所持者)で熱いディスカッションを交わしてきました。 事業所の垣根を越え、本物のチームアプローチで支援させていただくことで、皆様が安心して自分らしい生活が出来る・・・そんなリハビリテーション颯をこれからも利用者様と共に創りあげて行きたいと思います♪

颯活動新聞 第3号です

大人のリハビリ空間をコンセプトにJAZZをBGMで流しております。 ご利用者様が心地よくリハビリテーションに取り組めるような演出をしております。 ご利用者様の音楽プロデューサーの登場です(^o^)活動新聞第3号ご覧下さい。 そんなプロデューサーの目標は「お花が好きだからまた庭仕事したい」とのこと。 全力で応援させていただきます(^o^)

桜咲く

こんにちは。初めまして看護師の土田です。 皆さんゴールデンウィークはいかが過ごされたでしょうか。 前半は北海道は季節外れの雪で驚きましたね。 後半もお天気に恵まれませんでしたが 体調を崩された方はいなかったでしょうか。 私は息子の少年野球最後の年なので寒さの中 熱い声援を送っていました。今週末は良いお天気になる事を願います。 お天気がとても良かったので利用者様と近隣の公園に行き桜を見てきました。 我々、リハビリテーション颯では、施設内だけのケアにとどまらず、 地域や社会との関わりを目指して、どんどん外に出て行っております! 連休中の雪にも負けず綺麗に咲いていました。 公園内を歩いたり桜を見て利用者様も喜んでいらしたので大変嬉しく思います!! 5月に入りまた利用者様が増えています。 また皆さんでお出掛けできる日を楽しみにしています。 ご連絡、ご相談お待ちしています。

人間力と専門性 常に、共に、学ぶ

4月末の社内研修会では人間力と専門性を高める勉強会を開催です。 当社では人材育成に力を入れており、 2本の柱「人間力」「専門性」 をバランスよく研鑽していくことを大切にしています 人間力を高める社内勉強会として致知木鶏会を開催! 致知という書籍を読み、感想文を読み合い、 素心、美点凝視の視点から 共により豊かな 人間性について語り合い学びを深めます そして、プロの専門職として大切な専門性も高め続けます。 理学療法士の髙嶋が講師となって、 立ち上がり介助の基本動作研修を開催! 基本的なメカニズムを学ぶことで効果的なケアに繋げます 「何気なくやっていることが、実は一番効率が良いこと」 「こうした生理学的な動作に誘導してあげることが介助の鍵」 「そのためには環境の調整も大事な要素。座る位置や座面の高さ」 など基本に忠実に取り組むべき! 自己研鑚にゴールはありません。常に、共に、これからも学び続けます。

© 2016 by Family Care Support