検索

接遇研修レポート〜感動のあいさつ〜

本日は月例の社内研修会。 我が社では、介護や医療の知識や技術ももちろん取り組みながら 人間力を磨く取り組みとしてコミュニケーションスキルや考える力、 マネジメントや他者理解など、にも力をいれてとりくんでおります。 今月の研修テーマは接遇です。 とりわけ、今回は「あいさつ」に特化した研修を行いました。 講師は当社顧問社労士でもある社労士オフィスONEの沢田先生。 https://www.syaroushi-one.jp/ いつもながら、とってもエネルギッシュでとっても楽しい研修をしていただきました。 なぜあいさつをしなければならないのか どうして気持ち良いあいさつができなくなってしまうのか 今日からできることを実践しよう などなど1時間の研修ですが、その内容は盛りだくさん。 自分から 口角を上げて 笑顔で ハイタッチしてあいさつする! 我が社のあいさつがフツーのレベルから感動のレベルに上がった一日となりました。 ぜひ感動のあいさつを受けてみたい方は当社にお立ち寄りくださいませ(^o^)

介護新聞様掲載情報ー多職種連携セミナーー

さる11月3日に当社が主催して楓の風、小室代表と野島副代表にご講演いただいた 多職種連携セミナーの記事が介護新聞様(11月8日号)にとりあげていただきました。 ご参加いただいた皆様からは非常に多くの好評の声をいただきました。 介護職・医療職・相談職が一堂に会して学びあうとてもよい機会であったと思います。 多数のご参加頂いた皆様、改めてありがとうございました!

颯 活動報告新聞11月号ができました!

ひと雨ごとに、寒くなってきましたね。 颯では、毎月活動報告新聞を発刊してます、はやくもVol.19です。 今回は、10月24日に行われた、第三回運営促進会議の様子が載ってます。 民生委員の方、包括支援センターの方、ご利用者様からも2名参戦していただきました。 「自分の得意分野で社会貢献がしたい。」 「自宅にいるよりも颯で皆と交流がしたい。」 など、活動と参加に前向きです!! 颯で日ごろ活躍している姿を地域の方々へ発信させていただきつつ、 最後はご利用者様の発案で 折り紙体験会♪ も開催されました。

満員御礼!多職種連携セミナーが無事開催されました!

満員御礼に感謝!北海道に新たな風が! さる11/3に札幌のTKPビジネスセンターにて 80名を超える参加者の方々にご来場いただき当社主催セミナー 多職種連携:自立支援最期まで地域で生き抜くための多職種連携」が 無事、盛会にて幕を閉じました。 当社が連携させていただいております在宅療養支援 楓の風グループより小室代表と野島副代表という豪華な 講師をお迎えし、参加と活動の視点から、真の自立支援とは をご講義いただきました。 正に目からウロコ、自分たちのこれまでのケアのあり方を 考え直すきっかけにつながり、間違いなく、新しいケアの あり方という風が北海道に吹いたと感じております。 当社のあるべき姿の一つ。それは「学びと成長」 これからも学びと成長を通じて、社内はもちろん 社外や地域、北海道に貢献して参ります! 遠路はるばる札幌までお越しいただいた小室代表、野島副代表、 そして、多数のお申込みをいただきました方々、また 業務の合間をぬってこのセミナーをみんなで協力して作り上げてくれた 社員一同に本当に感謝しております!ありがとうございました!

© 2016 by Family Care Support